彼女がいないと社会的に認められてないということ?

とにかく彼女がいないっていうことで
辛いことは結構あるんですが
例えばイベントとかそうですよね。

クリスマスなんてもう1ヶ月くらい前から
街中お祭りムード全開じゃないですか。

クリスマスツリーが飾られてたり
キレイなイルミネーションとかね。
あんなの街を歩いてチラっと見ると

「あー、キレイな~~~」

なんて思えるんですが
その横にイチャイチャ幸せそうなカップルが
目に入ると殺意すら湧いてきたり・・・泣

そんな気持ちのまま家に帰って
テレビをつけてもクリスマスの特集をやってるしで
今年も彼女いない歴を更新してしまったかと
一年の振り返りをしてしまうとか
まあ、そんな惨めな思いを続けていると

なかなかやっかいな問題が出てくるんですね。

僕の場合は【逃げグセ】がついてしまったんです。

生きてたらいろんな問題って
出て来るじゃないですか。

彼女を作る時だってそうですよね、
僕なんて完全にモテるようなタイプじゃないので
告白なんて1億%されるわけがないから

自分から告白するしか
付き合う手段は無いわけですよね。

でも、告白ってすごい勇気がいるじゃないですか。

そう、断られた時なんて
気絶しそうなくらいのダメージを受けてしまうんで

それなら逃げグセを使って
最初から告白をしないっていう選択を
取った方が確実にダメージが少なく済むっていう計算です。

そんな事を繰り返していたから
彼女いない歴32年4ヶ月なんて
人生が詰みかける事態にまで陥ったわけなんですね。

まあ、でも、彼女いない歴30年を越すっていうのは
なかなかレアなケースかもしれませんが

よく人生を諦めなかったなって思います。

何度も死にたいとは思ったんですけど
それでも、死にたいっていう気持ちより
死ぬまでに一度だけでいいから彼女が作りたい!っていう
その気持ちだけがずっと勝っていました。

生きてる価値を感じたかったのか、
死ぬのが怖かったのか、
意外と根性があったのか、

何なのかはわからないんですが、
僕の彼女いない歴にストップがかかる日が
訪れたんですね。

一体、どうやって彼女が出来たのかは
こちらのプロフィールに詳しく書いてるので
興味があれば読んでみてください。

プラムのプロフィール

シェアして頂けると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です