女の子たちが盛り上がる日に僕は・・・

中学の時って席替えとかありましたよね。

結構盛り上がるイベントで
「誰と隣になるんやろ?」とか
「あいつとは絶対離れたい」とか
いろんな思いが巡っていて
ワクワクそわそわしてたのを今でも思い出しますが

そんなイベントですから女子たちはホンマに
盛り上がっていたのを横目にしていましたが、

そんな中僕は完全に女子から
嫌われていたタイプなので席替えの日も
みんなが盛り上がってる中イヤな思いをしていましたね。

くじ引きをして
隣になった女の子の顔が
明らかに歪むわけです。

あの時の屈辱感と言えば
すげーたまらないんですが

心の中では
「こっちだってお前の隣は嫌じゃ」

って思うけど、絶対口には出せないっていうね 泣

そんな悶々とした中学時代を過ごしていた僕なんですが、
その当時から心理学の勉強をよくしていました。

勉強も出来ないし、スポーツも出来ないんで
人とコミュニケーションを取るには
心理を把握して気持ちを先読みして
なんとか対処しようなんて
ずっと思ってましたが

結局、心理の本を読んでも
なかなか実践では使えないですよね。

ほんと、当時その事ですごい悩んでました。

で、今では完全に人の心をコントロールする方法を
自分の物に出来たので
心理学の本がいかに役に立たなくて
でも、なんで売れるのかっていうのがわかりました。

売れる理由ってわかります?

実は簡単なんですよ、
心理学の本って目に見えない部分を
解説してるじゃないですか。

心の中を見たい、知りたいって
いうのは少なからずありますよね。

見たい、知りたい、でもわからないっていう
状態はFRIDAYとかにある袋とじと同じです。

隠されると見たいっていう心理が働くし
解説を見たらスッキリするっていうね。

そう、スッキリするっていうだけなんですよ。

スッキリして読んで良かったと思う、
でも実践では使えない、
だからまた新しい本を買う

っていうループにハマるってだけなんです。

そんな、苦しい思いをしてきた僕でも
今ではガチで人をコントロール出来るようになった
その方法をこちらで教えていますので
興味があれば覗いてみてくださいね。
プラムのプロフィールはこちら

PS.
彼女が欲しい、お金も欲しい、
自分なんて生きてる価値がないなど
どんな悩みでも相談してください。
お問合わせはこちら
==================
LINE@で不定期に限定情報お届け中!
スマホから現在アクセスしてる方は下記から。
→ 登録はこちら
PCの方は @lgh3696m
で検索してください。(@をお忘れなく)
==================

シェアして頂けると喜びます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です